バルサのネイマールの妹、ラファエラ・ベックランがSNSでの誹謗中傷の的となった。

 ラファエラはユヴェントス対バルサ戦の前日にすでに論争を巻き起こしていた。ユヴェントスカラーの白黒の眼鏡をかけた写真を投稿したのだ。それを見たファンによる誹謗中傷コメントが多発し、ラファエラは『インスタグラム』のコメントをブロックせざるを得なかった。

🤓

@rafaellaがシェアした投稿 -



 さらにラファエラはユヴェントスのジョルジョ・キエッリーニがバルサに対して3点目のゴールを決めたあと、今度は笑顔の写真を撮影。その写真は、幸せな顔をした絵文字と共に自身のSNSに投稿された。

😁

@rafaellaがシェアした投稿 -



 バルサファンであるクレたちは、この投稿に対してリスペクトに欠けるとし、ネガティヴなコメントをした。ラファエラは最終的にコメントができないように再びインスタグラムにブロックをかけた。

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部