執筆者
Manel Bruña

 セルヒオ・ラモスは「僕とピケはちょっかいを出すのが好きな人間なんだ。でも次に彼に会ったときは、抱擁するよ。R・マドリードとバルサの間にある競争心の一つだし、もうすでに慣れてしまっていることも否定できないね。僕らは決して悪意を残すことはないし、すべてスポーツ的なものなんだ。それに新聞の売り上げにも繋がるしね」と笑顔でコメントした。

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部