またルビアレス会長は、現在選手たちが利用していない各クラブ施設についても、これを国に提供するようラ・リーガに要請している。

 ルビアレス会長は「10日前、私はスペイン国民スポーツ評議会(CSD)の新型コロナウイルス対策会議に出席した。そのときイレーネ・ロサーノ会長は、マドリード州に評議会の施設を提供する予定だと語っていたが、次は我々の番だ」と語った。

 スペインフットボール連盟には、宿泊施設つきのトレーニング場を国内に複数所有しており、それを新型コロナウイルスの患者に提供する考えだ。

  

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部