執筆者:Javier Alfaro

『Cadena Cope』によると、このスペインフットボール最大の組織は、現在各自治コミュニティ保健省の報告を待っている状態で、早ければすぐに対応策を決定するという。

 チャンピオンズリーグのバレンシア対アタランタ、ヨーロッパリーグのセビージャ対ローマ、ヘタフェ対インテルはすでに無観客試合が決定しているが、これは新型コロナウイルスが猛威を振るうイタリアからの感染者流入を防ぐ目的で下されたものだ。

 現時点で、新型コロナウイルスの影響で無観客になったリーガの試合はない。しかし、スペインでも感染者は着実に増えており、状況の変化が新しいシナリオを提起していることは明らかだ。バルセロナマラソンや、テニスのバルセロナオープンは開催延期が決定している。

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部