執筆者:Dani Gil

-肩の調子はどうですか?

「ずっと良くなったよ。最近根本的な治療を受けたんだ」

-スペイン時代とは比べ物にならないほどフィジカルが成長しましたね

「若いときに恥骨炎と腱炎の問題を抱えていたから、可能な限り強化することにした。これ以上鍛えるとスピードに影響が出るので控えているけどね」

-あなたはとてもユニークな選手です

「自分の体格が他の選手と違うのは理解しているよ。でもこれはトレーニングの結果だけでなく、遺伝子的なものもあると思う。ドレッシングルームでは自分の体型についてのジョークを言ってるけどね」

-次はエスパニョール戦ですね

「ヨーロッパでの試合はすべてがエキサイティングだ。参加しているすべてのチームのレベルが高い。優勝候補?考えていないよ」

-あなたはバルサの補強候補にならなかったのでしょうか?

「僕は10年間バルセロナで過ごした。退団の理由については過去にも話したことがあるけど、一部の役員の決定が気に入らなかったんだ。クラブに対する恨みはないよ。そんなもの意味がない。悪い記憶よりも美しい思い出の方が多いから」

-レアル・マドリード行きの可能性はありますか?

「ドアは閉めないよ。もし移籍しなければいけないのなら、到着したオファーに基づいて決めたい。でも今はウルブズに満足している。本当に素晴らしいチームなんだ」

-マリ代表とスペイン代表のどちらか選びましたか?

「すでにスペイン代表を選択したことを発表したよ。初めて召集されたとき、ハムストリングの怪我がなければデビューできたかもしれない。呼んでくれたロベルト・モレノには感謝している。次はルイス・エンリケのリストに載るように頑張るよ」

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部