執筆者:Cristina Cubero / Fernando Polo

-フットボールの話に戻りましょう。来週からエイバル戦、チャンピオンズ、クラシコと続きますね。

「今のチームは新監督に順応する期間を過ごしている。バルベルデ時代とはまた違うから、そんなに簡単なことじゃないよ。ただ、成長していることは間違いない。タイトルを獲得するためには改善が必要だ」

-キケ・セティエンはあなたにどんなことを求めますか?

「試合ごとに異なるけど、僕には自由を与えてくれるよ。ビルバオでの試合のように、ウイングで先発したあと、途中からファルソ・ヌエベ(偽9番)でプレーしなければいけない場合もあるけどね。それでも基本的には自由にやらせてもらっている」

-エルネスト・バルベルデがチームを去ったとき、あなたは感謝の言葉を述べました

「(選手がバルベルデを望んでいなかったというアビダルの発言は)明らかに事実と異なるよ。何度も言うように、エルネストは偉大な監督であるだけでなく偉大な人間だった。彼もあれが事実じゃないってことは分かってる。(変化を求めるときに)一番簡単なのは、監督をクビにして選手を入れ替えることだからね」

-キケ・セティエンについて一番驚いたのはどんなところですか?

「何度か会ったことがあるので、正しく言えば再会ということになる。彼はとてもフレンドリーで、おしゃべりが大好きな人間だ。バルサのこともよく把握していた。フットボールについてよく話をするよ」

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部