この資料は、I3 Ventures社の関連企業Nicestream社がバルサに提案したものだそうだ。ビクトル・フォントを不安定な状況に追い込む戦略が説明されている。

「今日もしくは数日中に、立候補者予定のビクトル・フォントを悩ませるキャンペーンを開始します。我々は複数のアカウントを操作して、候補者のスピーチに対する質問や批判を展開します。目標は1月21日にAuditori AXAで開催される立候補者発表までに、ビクトル・フォントおよび他の候補者の評判を低下させることです」

 ムンドデポルティーボがバルサ関係者に問い合わせたところ、このレポートはバルサが要求したものではなく、またオフィスに届いたことものでもないということだった。

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部