しかし「売り家」の立て札を掲げてから5年経った今も、この家は売れていない。当初360万ユーロだった販売価格も280万ユーロにまで下がっている。すでに80万ユーロをディスカウントしているが、イエロはさらに80万ユーロを値下げしようとしているらしい。

 これだけの豪邸なので、やはりネックは維持費のようだ。『Semana』誌によると、家の近くに自警団があり、これだけで年間2000ユーロのコストが必要だという。

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部