「選手やスタッフはすでに十分な批判を受けている。我々はこれ以上自分たちを貶めてはいけない。アビダルは部外者じゃないんだ。彼は元選手だからドレッシングルームについても理解していると思う」

「この試合でも我々は何度もチャンスを作った。後半のゴールで負けてしまったけど、それでも私はこのチームを誇りに思っている。これがフットボールなんだ。結果は残念だけど、内容については満足している」

「ペナルティキック?ピッチにいるときは考えなかった。ただ、VARを担当する人間はしっかりと確認しなくちゃいけない。VARの仕組みについて完全に理解しているわけではないが、そうでなければそれは何の役にも立たないからだ」  

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部