『RAC 1』はジョゼップ・マリア・バルトメウ会長が強化技術部と緊急会議を開くことを伝えたが、ムンドデポルティーボが確認したところ、それは今日の夕方に行われるようだ。

 前述の問題が報じられたあと、バルトメウは訪問先のブリュッセルからすぐアビダルに電話している。その結果、緊急会議のため予定を早めてバルセロナに戻ることを決めたという。

 日曜日のレバンテ戦のまえ、バルトメウは冬の移籍市場での動きを批判されていたアビダルを擁護したばかりだった。

 今回のアビダルとメッシの対立について、ここまでバルサからは何の返答もない。おそらくバルトメウが参加する会談のあと、なんらかの公式声明が発表されるだろう。アビダル解任の可能性も現実的だ。

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部