執筆者:Fernando Polo

 彼らが移籍先として報じているのは、昨夏の移籍市場が閉じるまで交渉を重ねていたユヴェントスだ。

 しかし、キケ・セティエンは記者会見で「本人が果希望しない限りどの選手も放出はしない」と語り、ラキティッチもまたバルサを離れたくないという主張を繰り返している。加えてその代理人も、クライアントが冬の移籍市場で移動しないことを確認した。
 
 冬の移籍市場が閉じるまであと2日だが、この48時間以内にバルサを離れる可能性があるのはムサ・ワゲだけである。  

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部