執筆者:Angel Perez

ポーランドでは無料放送

 この試合はスペインではDAZNの独占放送だ。当然だが、その他の国々でも有料チャンネルでの放送になっている。しかし、なぜかポーランドだけ無料放送されるそうだ。これはポーランドのフットボールファンがツイートで明らかにしている。

チケットに並んだ人たち

 試合チケットは火曜日の午前10時から発売されたが、朝の6時45分にはすでに行列ができていたそうだ。日刊紙『Nou Diari de Ibiza』が伝えた。ちなみにこの日の朝の気温は5度だったという。

DJマヌ・ゴンサレス

『Nou Diari de Ibiza』によると、試合前にDJマヌ・ゴンサレスによるパフォーマンスが行われるそうだ。同DJはイビサ島において最も有名なアーティストのひとりで、過去にはベスト・イビサDJに選ばれたこともある。

パエリアつきチケット

 このチケットの人気は非常に高いので、多くの人間がこれをビジネスチャンスだと考えた。違法な転売を回避するためにあらゆる創意工夫があったようだ。そのなかのひとつが「チケットつきパエリア」である。あるレストランが、「海を臨むレストランでのパエリアコースが2500ユーロ。おまけにイビサ対バルサ戦のチケットを4枚プレゼントします」という広告を出して話題になった。

バルサの滞在先はロス・モノリス

 イビサ島に到着してから試合まで、チームはTHBロス・モノリスに滞在する。このホテルは海に近く素晴らしい景色を眺めることができる。スタジアムまではバスで7分の距離だ。

チケット40枚が盗まれる

 先日、エスタディ・デ・カンミセスのオフィスから40枚のチケットが盗まれる事件があった。防犯カメラに映っていた人間はフードを深く被っていたため判明できないが、UDイビサはチケットがアカデミースタッフ向けのものだったと発表。同時に、このチケットでスタジアムに入れないようにしたことを説明した。

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部