執筆者:EFE

 この協定は、刑務所内で行動を制限されている受刑者に、スポーツを通じた再教育と社会復帰への貢献を促すものだ。マドリードの契約期間は4年間である。

 希望者は、自由時間にフットボールやバスケットボールの学習プランに参加することになる。また受刑者とレアル・マドリード財団による親善試合や、各刑務所の選抜メンバーによる大会も予定されているそうだ。

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部