FCバルセロナの新監督は、2017年にメッシが通算500ゴールを記録したあと、EFE(スペイン共同通信社)のインタビューで次のように語っていた。「メッシについて私が一番好きなのは、毎週日曜日にベストを尽くす彼の姿勢だ。それが10年間続いている」

 またセティエンは、メッシのスポーツマンシップにも魅了されていると語っていた。「500ゴール目を決めたあとに彼が最初にやったのは、チームメイトに感謝することだった。みんなと抱擁を交わしていた彼のことが好きだね」

「駆け引きのため相手を挑発することもない。ただ自分が好きなフットボールに集中しているんだ。それはディ・ステファノにもペレにもなかったものだよ」

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部