執筆者:Roger Torello

 バルベルデは私物を整理したあと、選手やスタッフに別れを告げるとみられている。

 チングリはバルサで2度のリーガ優勝に輝いたほか、38試合無敗の新記録なども成し遂げた。コパ・デル・レイとスーペル・コパでもそれぞれ1回ずつ優勝している。

 バルサの監督としての問題は、その多くがチャンピオンズリーグに関連するものだ。最初のシーズン、ローマとの準々決勝で第1戦を4-1で勝利しながら、オリンピコでの第2戦を3-0で落として敗退した。

 昨シーズンは準々決勝は勝ち抜けたものの、リヴァプールとの準決勝でまた同じような敗退を繰り返している。カンプノウでの試合を3-0で勝ちながら、次にアンフィールドでの行われた試合を4-0で落としたのだ。

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部