執筆者:Ferran Martinez

「チームやクラブの状況は関係ない。この敗北の原因は我々がミスを犯したからだ。監督に責任はないよ」スアレスはキング・アブドゥッラー・スタジアムのミックスゾーンでそのように話している。

 チャルーア(ウルグアイ人)は、バルサがリードを守れなかったことを後悔した。「このレベルの試合でミスを犯せば致命的になる。我々はその代償を払ったと思う。勝ったときも負けたときも自己批判が必要だ。ミスから学ばなければいけない」

 またバルサのゴールを2つ取り消したVARについては、次のように語っている。「VARの決定で気分が悪くなることもある。アクションはVARでしか見ることができないからね。ラインズマンも人間だから、間違った判定を下すこともあると思う。(VARで判定が覆ることに)慣れなければいけない」

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部