執筆者:Javier Gascon

 今回、ジョルディ・モイシュ副会長、ハビエル・ボルダス、シルビオ・エリアス、ジョルディ・カルサミリア、マルタ・プラナ、ダビド・ベルベル、オスカル・グラウCEOらはスタッフ用のチャーター便でサウジアラビア入りしているが、出発するまえ、激励のためジョゼップ・マリア・バルトメウが選手たちの機内を訪れていた。

 そのなかには現在クラブとボーナスについての契約内容でもめているアルトゥーロ・ビダルの姿もあったが、バルトメウは24人の選手たち全員に声をかけている。

 この遠征には負傷中のマルク=アンドレ・テア・シュテーゲン、ウスマン・デンベレ、アルトゥールが参加していない。その代わり、フィリアルおよびフベニールAからゴールキーパーのイニャキ・ペーニャ、アルナウ・テナス、センターバックのアラウージョ、ミッドフィルダーのリキ・プッチとアレックス・コッラード、ストライカーのカルレス・ペレスとアンス・ファティが加わっている。

 バルトメウは特に若者たちに厚く声をかけていたそうだ。

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部