「バルサのニュースにしたがって行動計画を準備している。今後数年間の有益なプランを披露できるはずだ。ピケと一緒に働くのも悪くないね」ラポルタはそのように語った。

 将来、そのジェラール・ピケが会長になる可能性について、ラポルタは「会長として理想的な人間だ」と言う。「バルサの歴史のなかで最高のセンターバックであるだけでなく、彼はビジネスのやり方も知っている。少し勉強すれば、会長もできるだろう」

 自身が会長を務めていた2009年と現在のチームを比較されると、ラポルタは次のように述べた。「バルサは常に卓越性を追及しなければいけない。当時のチームには楽しいフットボールを実現できる選手たちがいた。だからといって、今のチームを否定するものではない」

 ラポルタは、リオネル・メッシの契約更新についても語っている。「レオとの契約更新はバルサにとって基本的なことだ。そのために必要な経済的努力は怠れない。彼は世界最高の選手であり、歴史上最高の選手でもある」

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部