しかし、8月から新しいサービスがスタートしていることをご存知だろうか。2人までの乗客を自転車で引くビシタクシ(自転車タクシー)だ。

 このビシタクシは、試合後半にはディアゴナル通りの歩道に並んでいる。試合が終わると乗客をホテルソフィアやカイシャ銀行の黒いビルあたりまで運ぶ。ターゲットは主に観光客だが、市民の利用客も多い。

 現在、バルセロナには2000台以上のビシタクシが走っていると言われている。ぜひ利用してみてはどうだろう。

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部