執筆者:Roger Torello

 ストライカーは続ける。「自分たちの改善を証明するためにも良いゲームを行う必要があった。後半は少し難しくなったけど、アドバンテージをうまく活用できたと思う」

 29分に先制点を決めるまえ、スアレスにはオフサイドで取り消されたゴールがあった。「あれはちょっと微妙だと思っていたけど、2番目(先制点)のは確信していたよ。ギリギリのタイミングだとは思っていたけどね」スアレスは『Movistar Liga de Campeones』のマイクにそうコメントした。

 この日揃って得点したリオネル・メッシとスアレスは、バルサで合計800ゴールを記録している。背番号10との関係を聞かれると「共存だね。我々は多くの試合を共にしている。お互いにまずチームのことを考えてプレーしているんだ」と答えた。

 また3トップを形成するもうひとり、アントワーヌ・グリーズマンについては次のようにコメントしている。「前半にウスマンと交代で出場したが、素晴らしい入り方だったと思う。あのゴールは彼の自信のためにも重要だった」

 スアレスは最後にウスマン・デンベレの負傷についても語った。「メディカルチームはデンベレ負傷の解決策を見つけなければいけない。これまでに何度も起こったことだ。すぐに回復して、今後は同じようなことが繰り返されないことを願っている」

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部