過去2シーズン、チームで最も起用されていたこのクロアチア人選手だが、今シーズンはエルネスト・バルベルデの構想から完全に外れてしまった。

 ラキティッチは言う。「もし私の娘たちからおもちゃを取り上げたら、彼女たちはどのように感じると思う?きっと悲しむだろう。私も同じだよ。何度も言うけど、私はボールを取り上げられているんだ。悲しいよ」

 ラキティッチがバルサに入団した2014年から5年が経った。「監督やクラブの決定は尊重するけど、私は過去5年間でクラブに多くを与えたし、今はキャリアでもピークの状態にある。私が望んでいるのは、ここでプレーを楽しむことだけだ。38歳じゃない。31歳だ。今は最高のフォームなんだけどね」

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部