『Sport Mediaset』によると、ネラッズーリのライバルであるミランも、スポーツディレクターのズボニミール・ボバンがオファーの準備を整えているという。

 もしラキティッチが1月にバルサを去ることを決めた場合、ボバンは同胞との良好な関係をもとに説得を試みたいと考えている。

 昨シーズンはチームで最も起用されたラキティッチだが、今シーズンはエルネスト・バルベルデのファーストチョイスではなく、多くの人々が冬の移籍市場での退団を予想している。

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部