この"休暇"を過ごす方法で一番多かったのは旅行だったが、マドリードのカゼミーロは自宅に留まり、土曜日はFIFA20に時間を捧げた。インスタグラムにそのときの写真を投稿している。

 このFIFA20において、カゼミーロはレート87を誇るトップクラスのミッドフィルダーのひとりだ。本人もこのゲームに敬意を払っており、親しい友人たちと一緒にプレーしているという。

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部