ゴールキーパーはミックスゾーンで次のように語っている。「望んでいたレベルでプレーができなかった。勝ち点3ポイントを獲得できたのは大切だけど、いくつかのことを話し合わなければいけないと思う。何について?ここでは言わないよ。改善すべき点というか、もっと内面的なことさ。とにかく、今日先発した選手全員と話したい」

 テア・シュテーゲンが特に不満を感じているのは、リスタート後のリアクションだったようだ。「後半にパフォーマンスが向上しなかった。あってはならないことだよ。100パーセントの反応じゃなかったんだ」

 それでもグループ首位という結果は評価している。「このアドバンテージをキープしたいと思う。難しいグループなので、次の試合にも勝ってさらに勝ち点を積み重ねたい」 

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部