同番組によると、この写真が撮影されたのは先週金曜日の夜、バルサのセンターバックが家族と誕生日をお祝いしていたときである。

 ピケは駐車禁止のゼブラゾーンにひどい形で駐車。ナンバープレートを照会したカタルーニャ警察は、レストランに入店していた彼に車の移動を指示した。

 警察と共に外に出たピケだが、食事を中断したことにひどくイラついていたという。目撃者によると、罰金200ユーロを支払ったピケはずっと不満げな様子で、警察官に向かって「君の上司に連絡して取り返してやる。この駐車違反も取り消されるさ」と言い放ったという。

 非常に失礼で恥ずべき態度は、番組が伝えたこの写真にも表れている・・・。

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部