執筆者:Mario Calderon

 世界のフットボールの次世代を担う選手としてマドリードに到着した久保は、リーガ・サンタンデールでの出場機会を求めてマヨルカへのローン移籍を決めた。特記事項が無いためレアル・マドリード戦にも出場できる。セビージャのセルヒオ・レギロンやレバンテのボルハ・マヨラルも同じような契約でローン移籍しており、例えばマヨラルは第4節マドリード戦に出場してゴールを決めた。

 一方で、バジャドリードにローン中のアンドリー・ルニン、ホルヘ・デ・フルトス、ハビ・サンチェスについては、レアル・マドリード戦には出場できない契約を交わしている。

 そういう例もあることを考えると、久保にとってこの契約内容は非常に大きい。彼のオーバーラップ能力、特にそのスピードとドリブルのレベルについて、現在リーガ首位に立つチーム相手に試すことができるのだ。

 プレシーズンにその様子を見守ったジネディーヌ・ジダンは、この18歳の選手に対して非常にポジティブな印象を抱いていた。その指揮官の前で真剣勝負を見せられることもまた重要である。

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部