ミランは、現在ディレクターを務めるズボニミール・ボバンがラキティッチにメールを出したという。同サイトは、ミランは精神的に脆弱なチームに経験を追加したいと考えており、すでにラキティッチの代理人に接触していると報じた。

 現在、首位リヴァプールから勝ち点15ポイントの差をつけられているユナイテッドも、ラキティッチに興味を持っている。ミランもユナイテッドも、今冬の獲得に向けて動き出すらしい。

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部