執筆者:Roger Torello

 残念ながらメッシの負傷で45分間しか見ることができなかったものの、それでもこの2人の関係は驚くべきものだった。6分、グリーズマンはメッシの蹴ったコーナーキックからヘディングで先制点を記録する。しかし、これで終わりではない。

 この日のメッシはグリーズマンに合計11本のパスを送った。これはキャプテンが出したパスのなかで最も多く、このフランス人との関係が機能し始めたことを証明している。

 一方のグリーズマンはこの試合で41のパスを出しており、そのうちメッシは2本受けた(ただしメッシは前半でピッチを離れている)。最も多かった受け手はアルトゥールで、そのアルトゥールもまた65本中最多の11本をグリーズマンに送った。 

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部