執筆者:Javier Gascon

 一方のクリスティアーノは、マタイス・デ・リフト、デ・ヨング、キリアン・エムバペに投じており、偉大なライバルを選択していない。ちなみにスペイン代表キャプテンのセルヒオ・ラモスの投票は、エデン・アザール、クリスティアーノ、モハメド・サラーだった。

 各国代表キャプテンのなかでメッシに投じた人間を確認してみよう。ダニ・アウベス(ブラジル)、ウーゴ・ロリス(フランス)、ハリー・ケイン(イングランド)、ディエゴ・ゴディン(ウルグアイ)などは、メッシの名前を1位(5ポイント)に書いていた。

 フィルジル・ファン・ダイク(オランダ)は自身にも『The Best』の可能性があったが、メッシを選択している。コパ・アメリカでメッシと小競り合いを起こしガリー・メデル(チリ)も、一番最初に書いたのはそのアルゼンチン代表キャプテンの名前だった。

 アザール(ベルギー)とルカ・モドリッチ(クロアチア)は、2人ともメッシを3番目(1ポイント)に選んでいる。ラダメル・ファルカオ(コロンビア)は2位(3ポイント)で投票していた。

 ジョルジョ・キエッリーニ(イタリア)、マヌエル・ノイアー(ドイツ)、ロベルト・レヴァンドフスキ(ポーランド)は、クリスティアーノやラモスと同じようにメッシには投票していない。

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部