ロシアの伝説的ゴールキーパーであるレフ・ヤシンの名前が付けられたこの"ヤシン・トロフィー"は、1956年に始まったバロンドール、そのあとの女子バロンドール、昨年創設されたU-21のコパ・トロフィーに続く賞になる。

 今回新たな賞を設立したことについて、『France Football』誌のパスカル・フェレ編集長は「バロンドールが攻撃的な選手にばかりフォーカスされている」ことを理由に挙げたが、同時にこれがゴールキーペーへの慰めではないことを強調した。

 12月2日にパリのシャトレ劇場で行われるバロンドール授賞式では、今回大使に任命されたディディエ・ドログバから、最高のゴールキーパーにトロフィーが渡される予定。ノミネート10名については、10月21日に発表される。

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部