執筆者:Ferran Martinez

 指揮官は次のように続けている。「難しい試合になるのは分かっていた。スコアを見ればイーブンだが、実際にはドルトムントのほうが多くの危険を生み出しており、対する我々はチャンスすら作れなかった」

 ただ、ペナルティキックをセーブしたマルク=アンドレ・テア・シュテーゲンを賞賛するように、バルベルデはすべてを否定していない。「ホームでのドルトムントはさらに強いチームだからね。彼らは私たちを完全に弾いていた。マークも厳しかったよ」

 一方、リオネル・メッシについて聞かれた指揮官は、「プレシーズンに参加せず、まだ3つか4つのセッションを消化しただけだ」と説明する。「とても速いペースの試合に準備なしで入るのは難しい。ルイス(スアレス)にとっても最初のフルマッチだった。2人がコンビネーションを取り戻すには時間が必要だと思う」

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部