リラックスした雰囲気のなか、番組ではバルサの10番メッシについてのさまざまな告白を聞くことができたようだ。メッシは、スアレスが「アルゼンチン・トリッ」と呼ばれるカードゲームを知らないというので、このゲームを遊んだ。

 番組内では、スアレス、番組の進行役であるラファ・コテーロ、メッシ、そして記者のイニャキ・アバディエの間では笑い声が絶えず、終始リラックスした撮影だったようだ。



メッシとスアレスの好きな食べ物
―メッシにとって、今までで1番美味しかったアサード(南米のバーベキュー)は?

メッシ ルイス(スアレス)の家で食べたものと、クン(アグエロ)の家で食べたもの。

 アルゼンチン人にとって、おいしいアサードを食べる事は他の何よりも譲れないことらしい。お互いバルセロナのカステイダフェルスに住んでおり、ほんの100メートル先に住んでいるスアレス家で食べたアサードは、メッシのお気に入りのようだ。
 またデザートは、アルゼンチンではとても一般的なドゥルセ・デ・レチェ(南米で一般的な焦がし練乳)が入ったものなら何でもお好みのようだ。とても甘いので、体調を維持するためにメッシには良い食べ物ではないだろう。しかし一般人である我々には、お試しする価値が十分にあるデザートだろう。

バスケットボールとゴルフ
メッシ バスケは人並みにできるよ。でも、それほど得意なスポーツではないかな。カンプ・ノウにバスケットリングがあるんだ。よくそこで、みんなとバスケをプレーするよ。ゴルフを習ってみたいね。

自身の子供たちが好きなスポーツ
 息子のチアゴに話が及ぶとメッシは周囲を驚かせた。

―チアゴはサッカーが上手?

 メッシは口を曲げた。

メッシ (「まあまあ」というジェスチャーを交えながら)チアゴはバルサのサッカースクールには、ベンハ(スアレスの息子ベンハミン)と学校の友達が行っているから通っているけど、ベンハのように一日中ボールを蹴るほど、好きではないみたいだよ。チアゴは右利きで、自分の左利きは遺伝しなかったようだね。

いかさませずに勝つ
 一方、スアレスは負けず嫌いの性格を発揮。カードが揃わず、勝利が遠のき、メッシがゲームの勝負を決めた時は熱くなっている様子を見せた。

スアレス 俺はいかさまはしないよ。何でも罠を仕掛けるのは嫌いなんだ。

トイレでは・・・
 リラックスしたムードの中、トイレでの振舞いまで暴露された。メッシもスアレスも、トイレは「座って用を足す」とのことだ。


MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部