執筆者:Edu Polo

 ピッチには立たなかったものの、テレビカメラは常に彼らの表情を追っていた。メッシとスアレスもそれは分かっていたようである。自分たちの姿がカンプ・ノウのスクリーンに映し出されたときには、子供たちと一緒に喜んでいた。 

 ベティスに先制点を決められた場面では苦々しい表情が捉えられ、同点ゴールが決まると笑顔を見せたメッシ。マテオとチアゴは父親よりも熱狂的だったが、アルゼンチン人選手が満足していることは間違いなかった。

 メッシもスアレスも召集されていなかった。しかし2人は試合開始の数時間前にカンプ・ノウに到着してドレッシングルームに入っている。このときメッシはトレーニングウェアを着用していたが、これは彼が順調に回復しているというサインだ。

 試合後、再びドレッシングルームに戻ったメッシは、チームメイト・・・特にアンス・ファティとカルレス・ペレスの2人を祝福した。「少年たちがファーストチームにたどり着くという夢を叶えたことがうれしい」メッシはインスタグラムにアンスをハグする写真を掲載している。 

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部