複数のメディアが報じているように、彼女はコパ・アメリカ決勝ペルー対ブラジル戦が行われたマラカナンに忍び込んでいたという。ただこのときはすぐに逮捕され、留置場で過ごすことになった。

 その後、ポランスキはインスタグラムに「コパ・アメリカはあなたたちの勝ちよ。でも私たちは信じられない冒険に挑戦したの(笑)ブラジルに入国し、変装してスタジアムに入り、席に着くまでは成功した。最後は20人の警備員に取り込まれて終わったけどね。今は留置場から出て、ブラジルの夜を楽しんでいるわ!」と投稿している。

 ポランスキは2014年に開催されたワールドカップ決勝戦でもピッチに乱入しており、世界中のスタジアムで出入り禁止となっている。チャンピオンズ決勝戦では再び乱入を成功させているが、今回はぎりぎりのところで止めることができたようだ。



この投稿をInstagramで見る

When you open the door and it’s not the food delivery. 😒

Kinsey Wolanskiさん(@kinsey_sue)がシェアした投稿 -


MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部