エンリケの後任は助監督のロベルト・モレノが務めることになる。モレノはマルタ戦、フェロー諸島戦、スウェーデン戦の3試合で、監督代行としてチームを率いていた。

 元バルサの指導者は、家族に深刻な問題があるという理由で3月から代表チームを離れている。この会見では、ルイス・エンリケが用意した「代表監督を正式に辞任する」というメモが読み上げられた。

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部