執筆者:Begona Vlillarrubia

「南アフリカ戦ではあまりにも苦しんだ。まだ最高のパフォーマンスは発揮していない」ビルダは3-1で勝利した第1節をこう評価する。そして次節については「ドイツ代表は強豪だが、私たちの本質、私たちの哲学は変わらない」とコメントした。

 キャプテンのサンペドロは、ボールポゼッションを強調した。「私たちは前を意識してプレーしているが、重要なのは試合をコントロールすること。もっと攻撃的に、もっと積極的にプレーしたいと思っている」

 過去ドイツと4回対戦して1度も勝利したことがないスペインだが、このワールドカップの舞台では初めて合間見える。「本気のドイツに勝利すれば、私たちは歴史を作ることになる。そのためにここに来たのだから、最後まで勇敢に戦いたい」サンペドロはそのように付け加えた。

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部