ヘラルド・マルティーノからの召集を断った理由について、チチャリートは妻サラ・コーハンが妊娠後期だからと説明していた。しかし、多くのファンがこれに納得しておらず、彼のツイッターには連日ファンからの批判が届いている状況にある。

 そんななか『Fox Sports』のインタビューを受けたチチャリートは「自分の選択は間違っていないと思う。チームは順調に仕上がっているし、大会ではメキシコの高いレベルを披露してくれるはずだ」とコメントした。

 代表チームに参加する名誉について質問されると、このストライカーは次のように答えている。「過去には世界最高のクラブでプレーした。今の私はすべての人々が夢見るようなお金、そして名声を持っているよ」

 現在ウェストハムでプレーするエルナンデスは、これからもヨーロッパでプレーする意向を語った。「まだメキシコに戻るつもりはない。しばらくはヨーロッパでプレーを続けたいね。私の目標は、自分を押し上げ続けることなんだ」

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部