試合後、ドレッシングルームにストリッパーが呼ばれ、選手やスタッフは自分たちの偉業をお祝いした。

 しかし、このときに撮影された動画がネットで拡散されると批判が集中。クラブは謝罪に追い込まれている。

「これが誰かを傷つけたのであれば謝罪します。今回の行為はクラブ主導ではなく、チーム関係者が個人で手配したものですが、彼らは単純に昇格をお祝いしたかっただけで、誰かを怒らせるつもりはありませんでした」リャンサはそのように発表した。

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部