事件当日、スペイン国家警察はネルビオン地区で破壊行為を行った容疑で、ボイショス・ノイスのメンバー23人を現行犯逮捕している。メリケンサックや木製バットなど複数の凶器も押収したが、もみ合いのすえ国家警察の5人が負傷した。

 今後行われる裁判ではFCバルセロナも協力することを発表している。ちなみに今回逮捕された23人のうち、決勝戦のチケットを持っていた人間はひとりもいなかったという。

 リヨンで行われたチャンピオンズリーグの試合では、FCバルセロナが事前に特定メンバーの入場禁止を申し入れていたが、リヨンと地元警察がこれをスルーしていた。これらのファンはスタジアムで暴れ、結果バルサはUEFAから1500万ユーロの罰金が言い渡されている。

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部