執筆者:Sergi Sole

 セビージャから戻ったあと、バルベルデはジョゼップ・マリア・バルトメウからミーティングに呼ばれている。クラブは監督の去就についての会談ではないとコメントしたが、それが将来に向けての話し合いであったことは間違いないだろう。

 チャンピオンズリーグ準決勝のあとと国王杯決勝のまえ、バルトメウは2度バルベルデへの支持を表明した。バレンシアに敗れたあとも、会長は「まだ契約が残っている」と語っている。

 これからクラブは、バルベルデとともに新しいシーズンを始めることができるかを検討するはずだ。指揮官が残った場合も、スタッフの大規模なリストラが行われるかもしれない。

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部