リヴァプール戦の敗北について

「精神的な問題があっただけでなく、フットボールも駄目だった。すべてが足りなかったと思う。一方のリヴァプールは、アンフィールドの後押しもあり力強くプレーしてきた。我々は何もできなかったよ。ひどい一日だった。なかなか敗北を受け入れることができず、今でも立ち直れていないけど、我々は前に進む必要がある」

「自分で自分を苦しめる必要は無いと思う。大きな敗北だったことは間違いないが、これはスポーツだ。たとえ悪夢でも、起こりうることだったと考えなければいけない。大切なのはそうなってしまった理由を理解し、将来につなげることだ」

シーズン

「ほぼすべての試合に出場したけど、代表チームを引退したのでフィジカル的には楽だった。今シーズンは負傷も無く、違和感を抱えてプレーした試合も無い。とても気持ちよく過ごせたよ」

バルベルデの将来

「ボスであり、私をどのように起用するかを決定する人だ。私は彼の将来について語る立場に無い。ただ、この2年間で彼がグループをしっかりと管理したこと、戦術面の向上でタイトルを勝ち取ったことは素晴らしい仕事だと思っている」

レアル・マドリード

「何かの理由で片方がレベルを欠いたシーズンは、いろいろなことが言われてしまう。マドリードについては、やはりクリスティアーノ・ロナウドの退団が影響を及ぼしたと思っているよ」

リオネル・メッシ

「マドリードと同じように、レオが去ったときバルサは大きく苦しむだろうね。クラブがその変化にすばやく対応するか、もしくはいつまでも嘆き続けるかで違うと思うけど」

デ・ヨングとデ・リフト

「チームがセンターバックを獲得するたびに心配していたら、眠ることなんてできないよ。これまでも多くの選手が加入してきたけど、それは当然のことだ。私は競争が好きな人間さ。デ・リフトには若さと才能がある。同じようにデ・ヨングにも未来がある。私が言えるのはそれだけかな」


MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部