タケは現在Jリーグ首位のFC東京で飛躍的な成長を続けており、6月5日に行われるトリニダード・トバゴ戦、もしくは6月9日のエルサルバドル戦でゴールを決めた場合、日本代表における最年少得点記録を塗り替えることになる。

 FIFAのペナルティによってカンテラを去らなければならなくなったタケだが、日本に帰国したあともその進化が止まることはなかった。

 ムンドデポルティーボが報じているように、まもなく18歳になるタケに対して、FCバルセロナは復帰計画に取り組んでいる。

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部