執筆者:Xavier Bosch

 さらに悪いことに、その間にライバルのマンチェスター・シティが3回も優勝した。ユナイテッドはその6シーズンのうち、4シーズンはチャンピオンズリーグ出場権すら逃している。

 数日後、チェルシーとアーセナルがヨーロッパリーグ決勝を行い、そのあとはリヴァプールとトッテナムがチャンピオンズ決勝戦を戦う。シティは国内タイトルをすべて獲得した。ユナイテッド?彼らは来シーズンのチャンピオンズ出場権すら獲得できなかった。かつて、世界中のクラブのお手本だったユナイテッドは、いまやビッグ6で最も下に位置しているのである。

 ファーガソンのあとを継いだデイヴィッド・モイーズは失敗し、ライアン・ギグスも修正できなかった。ルイ・ファン・ハール、ジョゼ・モウリーニョらもチームのパフォーマンスを引き出せずに退任している。

 現監督のオーレ・グンナー・スールシャールも根本的な改善策だとは思えない。ユナイテッドが再びプレミアリーグのトップに立つ日はいつになるのだろうか・・・。 

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部