執筆者:Fernando Polo / Angel Perez

 今回ムンドデポルティーボのインタビューに応じてくれたクロアチア人選手は、アンフィールドでの敗北、その後のセビージャ旅行、自分の将来、グリーズマン獲得の可能性などについて語ってくれた。

-コパ決勝に向けてのモチベーションは?

「チャンピオンズリーグ決勝戦は逃したけど、コパ決勝も特別な試合だ。バレンシアは自信に満ちているチームだから簡単には勝てないよ。今シーズン最後のタイトルがかかった試合だ。リーガとの二冠を目指して必ず勝利したい」

-アンフィールドでは何が起きたのですか?

「それは簡単に説明できないな。スポーツではどんなことでも起きてしまうんだ。もう"この敗北から学ばなければいけない"とは言わない。それは昨シーズンの感想だった。ひとつだけ言えるとすれば、来シーズンは我々以上に強い気持ちを持つチームはいないと思う」

-チャンピオンズリーグを優先したことが問題だったのでは?

「そうは思わない。実際、アンフィールドの試合までは順調だった。リーガとコパを見てもそれは分かるだろう」

-3つのタイトルに優先順位は付けましたか?

「いや、私はいつも勝ちたいんだ。日々のトレーニングでも勝ちたい。唯一勝たせるのは、女子とプレーするときだけだ。それ以外は絶対に勝ちを譲らない。だからここにいると思う。チャンピオンズは重要な大会だけど、リーガは毎週行われる。スーペル・コパも勝ちたいね」

-あなたはルイス・エンリケとエルネスト・バルベルデに最も起用された選手です。どう思いますか?

「なんて答えればいいんだろう(笑う)。私はフットボールに最大の献身をしながら、1日24時間を100%頑張っている。代理人と妻が少しコントロールしなくちゃいけないくらいね。常にベストを尽くしたいという気持ちはどうしようもない!」

-今夏、あなたが移籍するという話題もありますが・・・

「それは私がコントロールできない話題だ。少なくとも私にその気持ちは無い。チームでも順調で、バルセロナでの生活にも満足している。なぜ移籍する必要があるのか分からないよ。言論の自由があるから、どんなニュースでもわたしはそれを尊重しているけどね」

-いくつかのメディアはあなたのインテル行きを噂していますね

「理由は分からない。インテルは素晴らしいチームだけどね。今シーズンはチャンピオンズで対戦したし、クロアチア代表のチームメイトたちもいる。ただ、繰り返すけど私はバルサで幸せなんだ」

-パリ・サンジェルマンが昨夏のようなオファーを提示したらどうしますか?

「コーヒーを飲みながら話すと思う。私はすべてのチームを尊重しているから、話があるのであれば礼儀正しく聞くつもりだ。それを受ける受けないかは別としてね」

-バルサに残る理由は何ですか?

「チームメイトたちともっと多くのタイトルを勝ち取りたい。上手くいけば、来シーズンは最高のものになると思う」

-ファンの愛情を感じていますか?

「うん。大きな愛を感じている。だから、先日ファンが押しかけてきたときは驚いたんだ。私が知ってるファンもいた。いつもシウタット・エスポルティーバにまで来てくれるファンだ。彼とその息子は、私にこれまで以上のサポートを約束してくれた」

-彼らは他にどんなことを話しましたか?

「私に何年もここに残って欲しいと言ってくれたよ」

-それは他クラブからのオファーを受け入れないという決定に影響を与えましたか?

「もちろん。ファンの意見は重要だ。ピッチで名前を呼ばれ拍手を受けるのはとても美しい光景だよ。すべての試合でそれを経験したいね」

-グリーズマンはバルサに移籍するでしょうか?彼はお気に入りの選手ですか?

「好きな選手だよ。ワールドカップ決勝のあとは少し嫌いになったけどね(笑う)。グリーズマンは世界最高の選手のひとりだ。どんなチームでも成功できるプロフェッショナルだと思うけど、一緒にプレーしたいね」

-彼がバルサにノーと答えた去年のドキュメンタリー番組には傷つきましたか?

「グリーズマンは在籍するクラブへの愛を語ったんだ。祝福しなければいけないよ。バルサや他のチームを語るのではなく、アトレティコへの忠誠を誓った内容だった」

-ところで、フェリア・デ・アブリル(4月の祭り)での写真問題はどうなりましたか?

「私は家族と過ごすためにセビージャに行っただけだ。妻や子供たちと一緒に外出したけど、セビージャ時代の友人と会ったのはたまたまだ。彼らと写真をとったあともすぐに帰宅した。何かをお祝いするためではなく、誰かと会うために出かけたわけでもない。この仕事で何かが起きたとき、一番大きな影響を受けるのは家族だ。私はそんな雰囲気を変えたかったんだ」

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部