執筆者:Roger Torello

 これまで就任から2シーズン続けてリーガ優勝を果たしたのは、ペップ・グアルディオラ(2008-09と2009-10)、ルイス・エンリケ(2014-15と2015-16)、ルイ・ファン・ハール(1997-98と1998-99)、エンリケ・フェルナンデス(1947-48と1948-49)の4人しかいなかった。

 バルベルデがFCバルセロナの歴史に名前を残したもうひとつの要素が、レアル・マドリードとの勝ち点差だ。今シーズン、バルサの87ポイントに対してマドリードは67ポイント。この19ポイント差というのは、両チームの歴史において最多である。

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部