昨シーズン、アトレティコ残留を宣言するためジェラール・ピケが所有する制作会社『Kosmos Studios』でドキュメンタリー番組を作ったグリーズマンだが、今回も同じように退団を発表する番組を準備していたそうだ。ジャーナリストのマヌ・カレノが『El Larguero』で明かした。

 しかし、この計画を知ったアトレティコは番組の制作中止を命令。代わりにあのビデオメッセージを録画したという。

 ちなみに今回グリーズマンが作ろうとしていたドキュメンタリー番組も、ピケが所有する同社が担当する予定だったらしい。

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部