『L'Equipe』によると、関係者として出席したのはアントワーヌの姉モード・グリーズマン。モードは2017年からアントワーヌの代理人を務めている。

 グリーズマンについてはFCバルセロナ移籍の可能性が高いといわれており、同紙も「メッシはグリーズマンを待っている」と伝えながらも、「本人が来シーズンの所属クラブを発表するまでは、バルサとPSGが獲得を争うだろう」とまとめている。

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部