執筆者:Gabriel Sans

 デ・ヨングは2024年までの5年契約でサインした。パリ・サンジェルマンの妨害行為に抗うべく、バルサはジョゼップ・マリア・バルトメウ率いる代表団でアムステルダムを訪問。7500万ユーロ(約92億円)に1100万ユーロ(約13億円)のボーナスでアヤックスと合意している。

 デ・リフト獲得も同じような金額でまとまるだろう。アヤックスは、この19歳のディフェンダーがカタルーニャ行きを希望していることを知っている。注意するのは代理人ミノ・ライオラの要求だ。

 そしてグリーズマン。その将来はまだ不確実だが、少なくともアトレティコ・マドリード退団は決まった。現在2億ユーロ(約250億円)に設定されている契約解除金は、7月1日から1億2000万ユーロ(約150億円)に減額される。

 デ・ヨング、デ・リフト、グリーズマンの3選手獲得に2億7000万ユーロ(約330億円)を要するが、バルサはプロジェクト実現のため必ず準備するはずだ。

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部