執筆者:Edu Polo

 そして指揮官は次のように続ける。「一番つらいのは昨シーズンの悔しさを繰り返したことだよ。あの経験から多くを学び、この試合にも十分集中していたのに、我々は再び逆転で敗退してしまった」

 バルベルデは後半の入り方が重要だったと振り返った。「リヴァプールは良い形でリスタートしてきた。我々にもゴールチャンスはあったが、結局ゴールを奪うことはできなかった。いずれにせよ、4-0で負けたときは言い訳なんてできないよ」

 バルベルデはリヴァプールの4点目に驚いたことを認める。「みんな驚いていた。我々を敗退させた大きなゴールだった。あの瞬間、何が起きたのか分からなかった。プレミアリーグはセットピースに関して最高なので、十分ケアしていたはずだったが、彼らは我々に考える時間を与えなかったんだ」

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部