試合後、『バルサTV』のマイクを向けられたリキ・プッチは、「チャンスに決められなかった代償を支払う結果になった」と振り返った。

 プッチは続ける。「ゴールが決められなかったのはこの試合だけじゃない。シーズンを通して何度もあったと思う。この敗北でプレーオフ進出が厳しくなってしまった」

 セグンダディビシオンBは残り4試合。プレーオフ出場権を得る4位コルネジャと7位バルサBの勝ち点差は6ポイントだ。

 プッチは「残りすべてを勝利すると共に、上位が勝ち点を取りこぼすことを期待しなくてはいけない」とコメントしている。

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部